観光・団体のお客様

地元食材を使ったお料理

栃木名産のかんぴょうを始め、地元の食材を使用したお料理をご提供いたします。
観光のお客様、旅行社様の声を考慮し、メニュー作り、サービス提供を日々考えていきます。

干瓢

干瓢(かんぴょう)を知っていますか?

干瓢(かんぴょう)は栃木県の名産であり、その生産量は国内の98%以上を占めます。全国的には巻き寿司の具として知られる干瓢(かんぴょう)ですが、特産の栃木県では、味噌汁や煮物、サラダやお菓子に使用され、どの家庭でもよく食されるポピュラーな食品です。

とちぎ江戸御膳『うずま』

1,998円
(1,850円+税)

栃木市の中心部を流れる巴波(うずま)川から名づけました。栃木の食材をご賞味ください。

とちぎ江戸御膳『幸来』

2,484円
(2,300円+税)

栃木市の中心部にかかる幸来橋(こうらいばし)から名づけました。栃木を訪れた皆様に幸多かれと願います。

昼懐石 要予約

3,780円(3,500円+税)

ゆっくりお食事したい方向け。懐石として一品ずつお料理をお出しします。

  • ※ 献立は上記写真の内容とは異なる場合があります。
  • ※ 季節により内容が変わりますので予めご了承ください。
お気軽にご相談・お問い合わせください
tel. 0282-23-1313 メールで問い合わせる

オプション

ゆっくり滞在されるご予定のお客様におすすめです。

お座敷遊び「投扇興」 1,000円(税込)
カラオケ 1,000円(税込)
花

和風情緒ゆかしい静かな個室

全室個室となっており、お部屋にはそれぞれ専用の洗面室(トイレ)を完備しております。通常のお座敷だけでなく椅子席のご用意もございますので、お子様からご年配の方まで、どなたでも安心してお寛ぎいただけます。

ご家族やご友人、大切な方と素敵な時間をお過ごしください。

お座敷イス席
お座敷イス席(48名様まで)

小上がり
小上がり

お気軽にご相談・お問い合わせください
tel. 0282-23-1313 メールで問い合わせる

蔵の街、栃木市を散策しませんか

栃木市

栃木市とは?

栃木市(とちぎし)は、栃木県の南部にある市である。

裁判所や検察庁などの行政機関が集まる栃木県南部の行政の中心都市である。廃藩置県後の一時期には、旧栃木県(現在の栃木県南部と群馬県の一部)の県庁所在地であった。

市街地には江戸時代から明治時代にかけての蔵や商家が多く残る。こうした歴史資産を観光資源化し、関東地方では埼玉県川越市や千葉県佐原市(現:香取市)とともに小江戸サミットを開くなど、「蔵の街」として知られる。また、市西部にある太平山からの景色は「陸の松島」として観光名所ともなっている。

以上、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

蔵の街大通りから徒歩5分

蔵の街のメインストリート(蔵の街大通り)から仲乃家まで徒歩で5分程度です。とちぎ山車会館やとちぎ蔵の街美術館等の主要観光スポットからも徒歩圏内となっておりますので、蔵の街観光の際には、ぜひ仲乃家にお立ち寄りください。

栃木市の観光情報は栃木市観光協会ホームページをご覧ください。 栃木市観光協会

ページの先頭に戻る